TOP一人暮らしの用語集 > 町屋

一人暮らしの用語集

町屋

町屋とは、伝統的な木造建築の商家や民家のことで、間口が狭く、奥行のある細長い敷地に建築され木造住宅であるのが特徴です。いわゆる「鰻の寝床」と呼ばれる細長い構造で、隣家と外壁が接するように建てられているため、土間や中庭を設けるなど、室内に光や風を取り込む工夫が見られるのが一般的です。
「まちや」とも、「ちょうか」とも読み、特に商いの場を兼ねた町屋は商家(しょうか)と呼ばれることもありました。あるいは町屋の街並みをさし、商家の街並みは商家町ということもあります。