TOP一人暮らしの用語集 > クレセント

一人暮らしの用語集

クレセント

クレセントとは、アルミサッシなどの窓に取り付けられている締め金具のことで、形が三日月のような半円形のもののことをいいます。クレセントの語源は、三日月を意味しています。レバーを引き上げて半円のハンドルを回転させ、受け金具に固定することで、窓の鍵が閉まるようになっています。鋳物製、ステンレス製などがあり、現在では、錠として認知されていますが、もともとは、窓ガラスの密閉度を高め、防音・断熱性を高めることを目的としてつくられたものです。
最近では、三日月型ではなく、細長いものなど、メーカーやサッシの種類によって、形がさまざまになってきました。鍵ではありますが、防犯性が低いという欠点があり、最近では、暗証番号式など、防犯性を強化したものが発売されています。