TOP一人暮らしの用語集 > 間接照明

一人暮らしの用語集


間接照明

間接照明とは、光源が直接見えないタイプの照明のことをいいます。照明器具から直接光を当てるのではなく、光源を遮光することで直接光を避け、天井や壁などに反射させて間接光とする照明方法になります。
間接照明は、やわらかい反射光でまわりを照らすので、全体的に柔らかな印象を与えることができ、リラックス効果があるといわれています。また、部分的に照らすことで明るさの濃淡ができ、部屋の全体に、立体感を作り出す効果もあります。
ひとつの照明で部屋全体を一度に照らす直接照明とは違い、さまざまな空間演出が可能です。
⇒住まい・住宅関連の用語集「住辞苑」の間接照明とはもご参照ください。



あわせて読みたいオススメの記事

学生マンション運営会社を詳しく見る

学生マンション以外のお部屋を探す