TOP一人暮らしの用語集 > 預り金

一人暮らしの用語集

預り金

預り金とは、別の呼び方で、「申込金」や「予約金」と言うこともあります。
これは、物件を探すために不動産屋へ行き、希望の物件が見つかったとき、契約するまでの数日間、物件を確保してもらうために、手付の意味で預けるお金のことです。
預かり金については、法律で決ってはいないため、預かり金を取る・取らない、あるいは金額はいくらなのかなど、不動産会社によって違いがあります。
預かり金は、正式に契約した場合は敷金などの一部に振替えられ、キャンセルした場合には全額戻ってくるのが通常です。
しかし、事前に確認したほうがいいでしょう。