学生マンション選びのポータルサイト「学生マンション賃貸情報」

学生マンション賃貸情報

学生マンション運営会社一覧

TOP一人暮らしの用語集 > 床暖房

一人暮らしの用語集

床暖房

床暖房とは、床下に配した温水パイプや、電気ヒーターの輻射熱(放射熱)による暖房方式のことです。空気を汚さず、部屋が乾燥しにくいといった長所があります。主として、対流を利用した、石油ファンヒーターやエア・コンディショナーによる暖房は、温かい空気が天井近くに留まりやすいため、天井ファンや、その他の方法で攪拌を行う必要があります。攪拌をしても、床材自体の温度は低いままのため、肌寒さを感じます。対して、床暖房の場合、床材の室内側を摂氏 25 ないし 30 度程度に加温すると、その室内温度の縦方向の分布は床面で一番高くなり天井に近づくにつれ低くなります。これが床暖房の特徴で、室温そのものは比較的低い状態でも、体感的には暖かさを感じることがあります。
また、温風吹き出し口がないので、ほこりが立たず、静かであることもメリットです。燃焼装置を使わないか、使っても室外設置のため、安全性も高く、部屋の空気組成に影響がありません。ただし、床下の熱交換器、あるいは床自体に発熱体が必要となるため、ストーブやエアコン、オイルヒータなどに比べて、設置費用が高額でもあります。