学生マンション選びのポータルサイト「学生マンション賃貸情報」

学生マンション賃貸情報

学生マンション運営会社一覧

TOP一人暮らしの用語集 > 宅配ボックス

一人暮らしの用語集

宅配ボックス

宅配ボックスとは、受取人が留守の場合に、宅配業者が配達した宅配便を入れておく設備です。配達物を入れておき、配達先に知らせることにより荷物の受け渡しができるようになっています。
マンションなどで共用設備として設置される場合が多いです。留守時に配達された荷物を代わって受け取れる便利な設備というだけでなく、いろいろな業者が外部から出入りすることを防げるため、セキュリティー面でも、マンションには標準設置される傾向が増加しています。
荷物を入れて閉めるとレシートが出てきて、配達人は受取証として持ち帰ります。カギや暗証番号などで、ボックスに入った荷物を取り出せます。ただし、大きさ等に関係なく、一般的に宅配ボックスに入れることが禁止されている荷物や物品もあります。たとえば、チルド便、生もの(冷蔵ボックスのあるロッカーもある)、書留郵便(配達記録を含む)、代金引換郵便などです。
宅配ボックスは、共働きにより、昼間宅配物の受け取りが困難な世帯が増加し、また、インターネットショッピングなどの通信販売の普及で、宅配物が増加し、ニーズが高まっています。現在では、特に分譲マンションで普及しています。特に、新築マンションでは標準的な設備となっています。小規模アパートでの設置率は低かったのですがが、ニーズの高まりにより普及が進みつつあります。