学生マンション選びのポータルサイト「学生マンション賃貸情報」

学生マンション賃貸情報

学生マンション運営会社一覧

TOP一人暮らしの用語集 > 修繕

一人暮らしの用語集

修繕

修繕とは、建物や物件に付属する設備などを修理することを言います。通常、修繕は貸主の義務とされていますが、借主の故意や過失により修繕が必要となった場合は、借主が費用を負担しなければなりません。ただし、電球やヒューズのとりかえなどの軽い修繕は、貸主の許可なしで行うことかできます。
修繕は、日常的な管理の中での修理と、大規模修繕があります。日常的な管理は、修理が必要な都度実施していきます。集合住宅の場合、大規模修繕は、10年〜15年に一度実施するおおがかりな修繕のことをいいます。修繕をすることで、建物全体を維持していきます。
大きな費用を必要とする大がかりな修繕は、計画を立てて準備をする必要があり、特に、費用については修繕積立金を積み立てることがあります。たとえば、マンションの場合、竣工後15年くらいで大規模な修繕が必要になるのが一般的です。その後10年周期くらいで修繕が必要になります。