学生マンション選びのポータルサイト「学生マンション賃貸情報」

学生マンション賃貸情報

学生マンション運営会社一覧

TOP一人暮らしの用語集 > 印鑑証明

一人暮らしの用語集

印鑑証明

印鑑証明とは、書類に押してある印鑑が、あらかじめ役所に届けてある印鑑と同じである証明する書類のことです。
実印の証明が必要な場合、まず役所や出張所で印鑑登録をします。登録して以降は、請求すればいつでも印鑑証明書を発行してもらえます。 証明書の有効期限は決っていませんが、「発行日から3ヶ月以内のもの」というのが一般的です。
印鑑証明は、押印した者が本人に間違いないことを確認するためのもので、不動産登記や、契約など、重要な取引や証書の作成の際に必要になります。
この制度は、とくに法律で定められたものではありませんが、慣習的になっていて、条令で規定しているところも多いです。
印鑑証明を受け取るには、印鑑証明願にその印を押し、市区町村長に届け出て、印鑑証明書の交付をしてもらいます。
届け出る印鑑は、1人1個に限られ、ゴム印など変形しやすいものや、印影の照合がむずかしいものは認められません。
登録した印鑑を実印といい、それ以外の印鑑は、いわゆる認印といいます。